Hatena::Groupc-kaiwai

カジュアルディナーショー

カジュアルディナーショー

カジュアルディナーショー

このキーワードは編集待ちキーワードです

ファンクラブ限定イベント。主に東京・広尾のレストラン「ラ・クロシェット?」で行われる。大阪で開催される場合は、「フラミンゴ・ジ・アルーシャ?」(Flamingo the Arusha)が会場になる。略称はDS、CDS?など。

参加は原則抽選であり、定員は80名から150名ほどにに限られている。ファンクラブからの参加が定員に満たなかった場合、一般発売が行われる。

参加時はジャケット着用が求められる。あくまで「カジュアル」ディナーショーなので、このドレスコードは厳しいものではない。

出演は1名か2名であることがほとんどであるが、カントリー娘。が3人そろって出演したこともある。2名の場合、ふだんではあまり見られない組み合わせであることも多い。

1時間のディナータイムののち、ショーが行われる。観客の起立は禁じられる。ショーは3名ないし4名のバックバンドの生演奏による。曲目はメンバーの意向が反映されることが多く、ハロプロ外の楽曲が歌われることもある*1

歌いながら客席間を歩く演出があり、このとき通路側にいる者は、ある者の言を借りれば「背中の毛が見えるほど」メンバーと近くに接近することになる。

約1時間ほどのショーのあとはポラロイド写真撮影と握手会が待っている。このとき撮影されたポラロイド写真は、多くのヲタにとって墓場まで持っていきたいほどの価値をもつ。ディナーショー後、このポラ?mixiのプロフィール写真に設定するなどしてポラ撮影の感動を表現する者が多いが、本人以外にしてみればこれはメンバーの美しさとヲタの醜さとの対比を滑稽にも示してしまう行為である。その滑稽さは、ヲタ本人にとってディナーショーがいかに貴重な体験であるかを表しているといえるかもしれない。

このカジュアルディナーショーで得られる距離感が格別のものであることは、DSDDと呼ばれる存在からも明らかであるし、DS燃え尽き症候群もそれを端的に示している。


関連

*1:たとえば大谷雅恵は谷村有美「恋に落ちた」やLyrico「キセキノハナ」を歌ったことがある


* はてなダイアリーキーワード:カジュアルディナーショー