Hatena::Groupc-kaiwai

メモリスト

メモリスト

コンサート中やイベント中に、その様子をメモする人。

コンサート中やイベント中にもかかわらず、コンサートを楽しむこと以上に、詳細な情報を正確に記録することに、すべての情熱を注ぎ込む。そして帰宅後、自身のブログやファンサイトに、レポと称してその情報を掲載するという。

一般席では立たなければステージが見えないため、立ってメモをしなければならず、メモをするのは困難となる。また、本来盛り上がるべきコンサートの一般席で椅子に座ってメモを取っていると、周囲の反発を買う恐れが高く、一時期ファンのあいだで、メモリストの態度について議論されたこともあった。

したがってメモリストにとって最適の席は、ファミリー席ということになり、ファミリー席の中でも、2階最前ファミリー席が、最も適しているということになる。実際2階最前ファミリー席ではしばしば、開演前からノートとペンを手にし、メモの準備の余念がないファンを見かける。しかしたとえファミリー席で座ってメモを取っていたとしても、あまりにも一心不乱にメモを取っているその異様な姿はかなり目立つものであり、コンサートを楽しもうと思ってきている周囲の観客の意識に違和を与えることは想像に難くなく、雰囲気無視でメモを取っていると隣の席の観客に注意されることもあるという。

また、メモリスト自身もコンサートを楽しみたくないわけではないし、ステージをしっかり見なければメモを取ることもできないのだから、ステージをちゃんと見たいことは、一般の観客と変わりはない。ただ、コンサート会場は暗く、手元が見えにくいし、メモに夢中になると、ステージを見ることがおろそかになるため、メモリストには、ステージに注目しながらノートに正確にメモを取るという技術の習得が不可欠となっている。

その技術を習得し、周囲の雰囲気も壊さず、正確なメモを書くことができれば、コンサート中に思わず飛び出した貴重情報(メンバーの身長や日替わりコメント詳細など)を、ブログや情報サイトに上げることができ、アクセス数もうなぎのぼりとなるというわけである。

メモリストにかかわらず、現在では、ブログにコンサートの情報や感想をコンサートレポとして書くという行為は、ファン活動(ヲタ活動)の重点のひとつであり、コンサートやイベント中の様子をいかに記憶するかは、ファンにとって大きな課題となっている。

* はてなダイアリーキーワード:メモリスト