Hatena::Groupc-kaiwai

血をあげないと可哀想

血をあげないと可哀想

【千聖語録】



(蚊はどうして人の血を吸うの?という話)


千聖「あのね、千聖ね、これね、公園でね、ある人から聞いて…友達から聞いてね、で、いっぱい蚊がいたの」

愛理「やだー」

千聖「それでね、これは可哀想だと思って…」

舞美「え〜なんで? 蚊がいて可哀想…?」

千聖「血をあげないと可哀想だなと思って」

舞美・愛理「え〜!」

千聖「なんか可哀想じゃん、だってさぁ、栄養になるんでしょ?」

舞美「血をあげないとって…!」

千聖「血をあげないとっていうか、なんかその、栄養になるんだったら…」

舞美「えーそこまで…すごいね!」

千聖「可哀想だなと思って、それでね、ちょっとじーっとしてたことあった」

舞美「えー、で、刺されたの?」

千聖「刺されたと思う(笑)」

愛理「わたしバス停に2分間座ってるだけで4箇所刺されたよ」

千聖「(笑)」

舞美「おいしいんだよ、血が」

愛理「びっくりした、今年すごいの、なんか…」

千聖「じゃさ、雌が多いってことなのかな…?」

舞美「あ、ていうか雌だけなの…雄は、だからみんな葉っぱとか、花とか…」

千聖「いっぱい飛んでんじゃん、蚊って…それぜんぶ雌ってことは雌がいっぱいいるってことなのかな?」

愛理「暑いから増えてるんじゃない? 蚊が…」

舞美「やぁだね」

千聖「やだね」

舞美「夏の厭なところはそこもある」

愛理「虫だよね」

千聖「ね」

愛理「…ワーオ」

舞美「ちっさー優しいね、血をあげるなんて…」

千聖「優しいでしょ」

舞美「すごいよ、わたしにはちょっと出来ない」

愛理「わたしにも出来ないね」

舞美「痒くてしょうがない」


Cutie Party 2007年10月13日放送分)