Hatena::Groupc-kaiwai

As ONE

As ONE

℃-uteのアルバム『キューティークイーン VOL.1』に収録されている曲。

作詞作曲はつんく。編曲は、鈴木Daichi秀行。

鈴木愛理さんが大好きな曲。

2006年11月4日のイベント「文化放送 秋のおつきあいセッション レコメン!プレゼンツ」において、鈴木さんは、「「As ONE」には、「歌うから 未来の 地球への愛」というフレーズがあり、歌が大好きな自分としては、曲のスケールが大きく、地球全体に向かって気持ちを伝えられるようで、とても気に入っている(要約)」、と発言した。

キューティークイーン VOL.1(初回生産限定盤)(DVD付)

キューティークイーン VOL.1(初回生産限定盤)(DVD付)


AS ONEは、テクノ・アーティストKirk Degiorgioのプロジェクト。90年代前半から中盤にかけては、インテリジェント・テクノ(ピュア・テクノ)ともてはやされた、デトロイト回帰型のサウンドで人気を博した。1993年にNEW ELECTRONICAからリリースされたコンピ『Global Technological Innovations Unreleased I』に収録された「Asa Nisi Masa」はちょう名曲。(参考URLhttp://www.urbanized-records.com/home/search/vinyl_detail/13224.htm

℃-uteのことを書こうとしたら大文字小文字の区別を間違えて、TECHNO好きでハロプロ嫌いの人に文句を言われる、というようなことはあってはならない。

Planetary Folklore

Planetary Folklore

* はてなダイアリーキーワード:As ONE