Hatena::Groupc-kaiwai

℃日記(仮) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-09

momma20071209

キューパーにくまいちゃん

| キューパーにくまいちゃん - ℃日記(仮) を含むブックマーク はてなブックマーク - キューパーにくまいちゃん - ℃日記(仮) キューパーにくまいちゃん - ℃日記(仮) のブックマークコメント

 舞美「そして、ゲストとして、なんと!Berryz工房から熊井友理奈ちゃんが遊びに来てくれました〜!」

友理奈「こんばんは〜!Berryz工房の中学2年生、熊井友理奈です!」

 舞美「イェ〜イ!」

友理奈「ちなみに、熊井家のクリスマスは毎年家族みんなでクリスマスケーキを食べてます! よろしくお願いしま〜す」

 舞美「可愛い」

 千聖「可愛いですねー」

 愛理「お願いしま〜す」

友理奈「お願いします」

 舞美「ハイ、じゃあ今夜のテーマは、番組に届く相談の中で断トツ、友達関係…のね、ことが多いんだって!」

愛理・千聖「ハイハイ」

 舞美「特に、子供の頃からの友達とちょっとしたことで喧嘩して、お互い素直に謝れなくて、関係がぎこちなくなってしまうというケースが多いみたいなんですけど…」

 全員「あ〜!」

 舞美「じゃ、みんなはそういうとき、どうやってその友達にね、ちょっとなんか気まずくなったときは、どうやってなんか…仲直りしてる?」

友理奈「う〜ん、なんだろうね…友理奈は、最近ね、友達仲いい子4人いるんだけど、その中でふたりの子が喧嘩しちゃって、ちょうど、わたしは、間の立場になっちゃったのね」

 舞美「それもなんかキツいよね?」

 愛理「よくあるよくある」

友理奈「それで、あ〜どうしよどうしよって思ってたんだけど、何時間か経ったらすぐに仲直りしてて、あ〜よかったって…」

 愛理「いいことだ」

 舞美「なんかそうそう…なんかさ、ちっさーと舞ちゃんの喧嘩もよく見るけど、なんか一緒にいるうちにだんだん、なんか…」

 愛理「仲戻ってるよね」

 舞美「全然、喧嘩じゃないんだね、ちっさーと舞ちゃん…」

 千聖「たぶん、ちょっとね」

 舞美「ふざけた喧嘩だよね、なんかね…ふざけあってる感じがするよね」

 千聖「たぶん、喧嘩のねレベルがちょっと低いのかな」

 全員「(爆笑)」

 千聖「たぶんそうだと思うよ」

 愛理「そこなんだ!」

 舞美「ウケる!」

友理奈「でも、昔とか、わたし千聖と喧嘩したこと…あるよね」

 千聖「したことある! ほたるの星のときに…!」

友理奈「あの映画の撮影のときに、なんか…」

 舞美「え、どんなことで喧嘩するの?」

友理奈「そう、それもちょっとしたことなんだよね」

 千聖「そう、なんかホテルの…ホテルで、なんかホテルの中のお土産を見に行くかと…」

 舞美「(笑)」

 千聖「ちょっと外に遊びに行くかっていう、どっちかで…」

 舞美「ちっさー、外派?」

 千聖「千聖外派で、熊井ちゃん中派で…あったよね、多分ね」

友理奈「ね、うん …それで、なんか撮影の合間とかにも、言い合いしたりして…(笑)」

 千聖「そう、言い合いして」

 舞美「え、…で、どうやって仲直りしたの?」

友理奈「いつの間にか」

 千聖「いつの間にか、喋ってた(笑)」

 舞美「なんかさ、ちっちゃい頃ってそういうのあんま気にしないから、普通に気軽に話しかけて、仲直りする場合多いよね?」

 愛理「そうだね」

 千聖「う〜ん」

 舞美「愛理とかは?」

 愛理「わたしはあんまり友達と喧嘩しない…んだけど」

 千聖「しない、愛理は」

 愛理「そう、しないの ホントしないんだけど…」

友理奈「いいね」

 愛理「万が一したときが、だから困っちゃうの、凄い」

舞美・千聖「あ〜」

 愛理「どうしよどうしよって…! だからそうすると、手書いて…」

 舞美「あーそう…」

友理奈「え〜可愛い!」

 千聖「可愛い、なんか…(笑)」

 舞美「わたしも、いま全然しないけど、そういうのを 昔ね、なんか雨上がりだったのね、で、友達と学校帰りで、で、こう、なんかちょっと流行ってたんだけど、目をつぶって片方歩くじゃん? それで、私が誘導してね」

 愛理「よくやった、それ…!」

 舞美「やった? そう、それやってたのね で、雨上がりで水たまりがいっぱいあったわけ …で、わたしが『ストップ』って言って、そこで水たまりがあるから大またで…大またで歩いてって言ったら、そのままビシャーンってはねちゃって、その子に…」

友理奈「えー!」

 舞美「で、怒っちゃって、どうしようってなるじゃん? で、わたしもそういうとき手で謝ってね」

 愛理「あ〜手とか、いいよね?」

 舞美「手… 言えないときは、手かな?」

友理奈「うん、言えないときは、すぐ手…回して…」

 舞美「そうだよね、そんな感じ…かね?」

 千聖「そんな感じかな?」

 舞美「え、じゃさ、メンバー内で誤解がうまれたときって、ベリーズ…とか、どうしてんの?」

友理奈「えっ!? どうなんだろう? …あんまり、そういう喧嘩っていうのはあんまりない…くって… う〜ん、そこまで、ちょっとした、なに? 遊びで、軽く言い合いしてみんなでワハハッみたいの…?」

 千聖「あ〜」

 舞美「なんかもう仲がいい感じなんだね」

友理奈「そういうの…感じ…」

 舞美「℃-uteもまあそんな感じだよね」

 愛理「そんな感じだよね」

 千聖「そんな感じ」

 舞美「なんかあってもその℃-ute全員で…7人で話し合っ…たりするよね」

 愛理「そう、するね」

 千聖「そうだね」

 愛理「全体で」

 舞美「なんか…こう謝りづらかったら、誰かとかに手伝ってもらったりして、仲直りとか、するのもいいかもね?」

 愛理「ああ」

 千聖「そうだね、ハイ」

 舞美「ということで、今夜はBerryz工房から、熊井友理奈ちゃんをお迎えしました!」

 愛理「イェ〜イ!」

 千聖「ハイ」

友理奈「ありがとうございます!」

 舞美「じゃあ、ここで、2007年ももう終わりに近づいてきましたから」

友理奈「もう終わっちゃうね」

 舞美「じゃあ、今年の活動を、熊井ちゃん的に、なんか点数をつけるとしたら?」

友理奈「じゃあ〜、自分の中で、いろいろ…仕事の面や学校の面とかいろいろ、あの絡み合わせて、合計で言うと、70点とか、80点ぐらいかな?」

愛理・千聖「お〜」

友理奈「なんかでも、もっと来年は、上の点数? もっと良くしていきたいなって思ってるから」

 舞美「いいね そうだね…まぁ、みんなで頑張りましょう!」

 全員「ハイ!」

Cutie Party 12月8日放送分)


尺が短いせいもあって、ややよそ行きくまいちゃんのままだったのがちょっと残念

(前日のハロプロやねん!の対桃子戦で活躍しただけに)