Hatena::Groupc-kaiwai

℃日記(仮) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-12-24

ストッキング

| ストッキング - ℃日記(仮) を含むブックマーク はてなブックマーク - ストッキング - ℃日記(仮) ストッキング - ℃日記(仮) のブックマークコメント

(ウインタースポーツについて)

舞美「スキー…あのね、あのね、あのね(笑)」

愛理「(笑)」

舞美「冬は、昔は毎年家族でスキー行ってたけど…」

愛理「へぇ」

舞美「最近はね、行ってないね なんか、おばあちゃん家が結構田舎だから、その帰りとかによく、なんか泊まって、スキーやってたりしてた」

愛理・千聖「へ〜」

舞美「なんかする?」

千聖「千聖もね、結構…結構ね、やっぱりパパが好きで、そういうの」

舞美「(笑)好きそう!」

愛理「パパ…!」

千聖「そう、パパが好きで、ウインター…スポ…ウインタースポーツ」

舞美「ウインター? 訛った、いま(笑)」

千聖「ウインタースポーツ…系もすごい大好きだから」

舞美「うん」

千聖「ファンスキー…ファンスキーもやったことあるし 板が短くって…」

舞美「へぇ…えっ、ちっさーが!?」

千聖「やったことあるよ」

舞美・愛理「すご〜い!」

千聖「やったこともあるし、普通のスキーもやったことあるし」

舞美「へぇ〜」

千聖「あとスケートもやったことあるし…*1

舞美「あ、結構やってるね」

千聖「でも、スノボーがやったことないから、やってみたい」

舞美「難しそう!」

愛理「難しいよ、あれ」

舞美「よく転んでる人見るもん」

愛理「危ないよね」

舞美「わ〜痛そう」

愛理「…へ〜、みんなスキーやるんだね〜」

舞美「愛理…(笑)」

千聖「愛理、アレでしょ?」

愛理「わたしねぇ…」

舞美「ソリ?」

千聖「ソリ?」

愛理「ちょっと待ってよ…! 1回もやったことないの、ソリ!*2(笑)」

千聖「ソリ!(笑)」

愛理「…スキースキー(笑)」

舞美「板のあるヤツね」

愛理「もうホント、あれも…あのさ、あの〜頂上まで登るさ、なんか」

舞美「リフト?」

愛理「そうそうリフト! あれ…も乗ったことないの …痛い*3(笑)」

舞美・千聖「(笑)」

千聖「あれね、あれだよね、降りるときすっごい怖いよね?」

舞美「えー? ああ…」

千聖「あれ止めちゃったことある、何回も」

舞美「なんで?」

千聖「ひっくり返って!」

舞美・愛理「(笑)」

千聖「あのさ、これってね、違、あの、自分の! あの〜、そのね、ブラ〜ンて、ブラ〜ンてなるから」

舞美「なるねぇ」

千聖「その、勢いでいかないといけないのね それが怖くって、滑って、転ぶ人が多いわけ、あれ」

舞美「危ない」

愛理「(笑)」

千聖「だから、止まるわけよ、リフトが」

舞美「ああ…」

千聖「だからね、あれは緊張だったよ」

舞美「よくさ、こう上がってるときにガタンガタンってなるじゃん レールのちょうど…わかる?」

千聖「うんうん」

舞美「乗ってるときにガタンガタンってなるところが怖い 落ちる落ちるって思って」

千聖「あれ、ストッキング落っことしたことある」

舞美「ストッキング!!」

千聖「間違えた!」

(しばらく爆笑)

舞美「…スキーにストッキング…持ってくの?」

千聖「間違えちゃった」

舞美「ストックでしょ? わたし…も落としたことあるよ」

千聖「(咽せる)」

舞美「ストックね」

愛理「…わたし、リフトも乗ったことないけど、あのソリが、すごいわたし上手いよ」

千聖「(笑)」

舞美「(笑)あ、そう…自慢? すごいね…」

愛理「なんか、あの、ソリ広場っていうのがあってね」

舞美「可愛い〜」

愛理「ソリ広場っていったら、小学生以下の子とかしかいないんだけど…(笑)」

千聖「うん(笑)」

舞美「(笑)…混ざってんだ?」

愛理「そこに弟と混ざって行って、で結構急斜面だったの その上まで登るのに、なんかエスカレーターみたいなリフトに乗って行った」

舞美「へぇ、でも楽しそう! ソリとか」

愛理「楽しいよ!」

舞美「やったらハマりそう」

愛理「ネットにぶつからないように、最後カーブするのが楽しいよ」

舞美・千聖「(笑)」

舞美「転びそうじゃん」

愛理「そうそう」

舞美「楽しそうだね」

愛理「うん」

舞美「今年行けたら、行けたら…(笑) …行けないかも知れないけど、いつか行きたいね」

愛理「行きたいです」

千聖「でもなんかね、℃-uteとかでやったら面白そうじゃない?」

愛理「面白そう!」

舞美「そうだね」

愛理・千聖「うん」

舞美「ハイ」

※ ※ ※

舞美「…というか、さっきの…その前に、ちっさー?…のさっきのストッキング…じゃなくてストックの話が気になるんですけど」

千聖「ハイ」

舞美「その、落ちたあとはどうしたんですか?」

千聖「落ちたあとは、その… さ、レフトの」

舞美「レフト?…リフト?」

千聖「(爆笑)」

舞美「…ちょっとォ! だいじょぶですか?」

愛理「ちっさー!」

千聖「ごめんなさい、ちょっと(笑) …リフトだっけ?」

舞美「リフト」

千聖「リフトの〜、上ってさ」

舞美「左ですか?*4(笑)」

千聖「危ないから…(笑) 危ないから、あんまり通んないの、リフトが」

舞美「通んないよね」

千聖「そう、だから、新鮮な雪がね、積もってんの …落っことした瞬間グサッ!て感じで」

舞美「積もってた?」

千聖「そう下に刺さってんの それで、そのあと、取りに行きました(笑)」

舞美「ああ、成る程ね」

愛理「偉い*5(笑)」

千聖「いひひ(笑)」

(『Cutie Party』2007年12月22日放送分)

*1:自慢気

*2:つられて言い間違え

*3:どこかにぶつけたらしい

*4:舞美ツッコミ

*5:偉くはない